幼稚部について
Thumbnail
ホライゾンジャパンインターナショナルスクール仙台(幼稚部)は、2012年4月に、 主に日本人のお子様を対象として開校したインターナショナルスクールです。

8:30~15:15までの一日をオールイングリッシュで過ごし、 英語に「浸る」ことで自然な英語を身につけることができる「英語イマージョン方式」を実践している学校で、 満3歳の誕生日の翌月からの受け入れを行っています。

英語が自然に身につく

私たちの学校は英語を勉強するのではなく、「英語で」色々な事を学び、遊ぶ場所。 だから子どもたちは、英語で学校生活を送る中で自分に必要な言葉から自然に身に付けていきます。 最初は単語で伝えていた言葉が、フレーズになり、試行錯誤をしながら文章に。 英語は「覚えた言葉」ではなく「自分の言葉」になります。

国際色豊かなスタッフとのふれあい

学校には様々な国のスタッフがおります。 違う国で生まれ育ち、異なる文化や言葉を持つスタッフと触れ合うことで、こどもたちは様々な発見、 興味、関心を持ち視野が広がるとともに、母国への関心もより一層深まることでしょう。

自然のなかでのびのび

学校の周りは自然がいっぱい。夏は鳥や虫たちの鳴き声を聞きながらチョウチョを追いかけて走り回ったり、 冬は顔や手を赤くしながら雪の中を駆け回ったり、遊びと発見に満ちた毎日をお友達と元気いっぱい遊びましょう。

よく学びよく遊ぶ

クラスの中では毎週異なったテーマをもとに様々な活動が行われています。 新しいことが大好きな子供たちにとって、次々出てくるテーマは好奇心をより一層刺激します。 また、日々の活動は遊びと体験を中心に行われますので、毎日がわくわくどきどき、時にびっくりな経験でいっぱいです。

バランスを大切に

子供たちが毎日何気なく行っている活動、そこには、コミュニケーションや言語力、 問題解決や算数、身の回りの世界、個性や社会性、創造力、 運動能力の6つの分野の成長を促す内容が取り入れられています。 この幼少期だからこそ、様々なことをバランス良く取り入れ、そして感受性や人間関係を大切にし、 将来のそれぞれの道に進む基礎をつくってまいります。

通訳対応

本校では、配布する書類や案内には日本語の訳がついております。 また、必要に応じて面談などの通訳を行いますので、普段英語を使用されない保護者の方もご安心ください。

概要

● 名称:ホライゾンジャパンインターナショナルスクール仙台
● 学校の種類:各種学校
● 区分:幼稚部
● 構成:各学年1クラス
● 定員:Preschool 3 (22名)、Preschool 4 (24名)、Kindergarten (24名)
● スクールバス:あり
● 昼食:給食(業者に委託)もしくはお弁当持参を選択できます。
● デイケア(預り保育):あり
● 制服:あり